忍者ブログ
ブランド時計最安値チェック

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ランカスターの時計」です。

 



「ランカスターの時計」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.予算コミ120万の中古車選び。・東京23区内在住・60前後夫婦2人での利用中心・今の2世代前レガシィランカスターはサイズ、排気量共持て余し気味・近場買い物メイン・軽はイヤ、フイットやヴイッツクラスもイヤ・現行モデル希望・中古の利点のグレードやオプションも良いものを選びたい・スマートキー機能欲しい・低燃費皆さんならどうしますか?オススメ車種、グレードを教えて下さい!出来たら理由もお願いします!
A.カローラフィールダー1500ccが良いですね。燃費がよい(街乗りで14くらい)荷物もつめる5ナンバー枠故障せず価格が安い(150万からあるみたい)カローラって最低のセダンですが、そこにこだわりがなければ良い車だと思います。名前を残すだけの価値があるんだなと再認識しました。中古ならそのくらいの予算で買えるんじゃないかと思います。
Q.ミニバンのAWDについて以前より何回か質問させていただいています。現在レガシーランカスター2.5Lに乗っています。4人家族ですが、親と同居する可能性がこの先で生じそうです。足腰が弱った親が乗り降りしやすいスライドドア式ミニバンをチョイスすることにしました。九州に居住しており降雪時には車に乗らないのですが、高速道路を走る頻度は高いです。また現在、AWD車に乗っている事もありAWDモデルを考慮しています。FFモデルに比べると車体重量が重くなり、燃費も高くなり、車両価格も高くなると言うデメリットは判ります。九州という温暖地でしかも降雪時には乗らない生活ですが、元来車体重量が重たいミニバンはAWDの方が安心と考えていますが、実際のところ如何なものでしょうか?ミニバンユーザーの皆様、なぜその駆動方式を選ばれたのかご意見をお聞かせ下さい。
A.当方北海道在住でして冬期間の走行安定性とオフロードの走破性を考慮し1月にFR車から現行エクストレイルに乗り換えました。ご質問対象のミニバンではありませんがアドバイスさせてください。足腰が弱ったご両親を乗せるということでスライドドアのミニバンは大変使い勝手がよい事でしょう。車種によってシートの高さやドア開口部の広さがが違いますので試乗して腰を落としも上げもしないで乗れる車をえらぶといいと思います。さらに乗り降り時につかみやすい場所に取っ手があればベストですね。AWDは積雪・凍結以外の舗装路だけを走るのであれば必要ありません。AWDの利点は滑りやすい路面での加速性と悪路での走破性で車重の大小によって気にするものではありません。つまりFFでは走れない状況になった時にAWDが有利になるだけなのでご質問の用途であればAWD車を選ぶ予算を他の装備に回したほうがよいのではないでしょうか。
Q.レガシィランカスター6 平成12年式に乗っているのですが、朝エンジン始動後パワステポンプがやけに高回転しているようなウィーンという音がしますまたステアリングをこの時左右に回すとさらにウィーンという音が顕著に現れます。 しかし一定の時間が経ちしばらくするとこの音はなくなります。 (これはパワステオイルの潤滑が悪いのか) ディーラーでチェックしてもらう予定なのですがご教授を頂けましたら幸いです。またもうひとつの症状があり、これもエンジン始動時なのですが、ギアをPからバックに入れると運転席足元の奥のほうあたりからカタ・カタ・カタとギアが噛み合わず振動しているかのような異音がします。(これもエンジンが暖まると直ります・・・・・)宜しくお願い致します。
A.パワステオイル交換をお勧めします。私はホンダユーザーですが、同様な現象になりました。1回目(新車購入後1年以内)は部品ごと交換。2回目(購入後3年)はパワステオイル交換で直りました。もうひとつの症状は、私も経験したことがありませんので、回答できません。



[関連タグ]


 ランカスター

 ランカスター 時計

 レガシィランカスター

 ランカスターロンドン

 ランカスター イギリス

 ランカスター家

 レガシーランカスター

 スバル ランカスター

 ヨークアンドランカスター

 ペニーランカスター

 ランカスター 中古

PR
 

  • SEOブログパーツ
【Links】
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]