忍者ブログ
ブランド時計最安値チェック

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ロータリーの時計」です。

 



「ロータリーの時計」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.至急お願いします。学校のレポートであなたの就きたい職業についてと言う題で宿題を出されました。僕は自動車整備士になりたいと思っているのですが、なりたい理由を200字以上で書かなければいけません。小さい頃から車が好きで、16歳の頃普通自動二輪免許を取得してからますます興味が出て、なりたいと思ったのですがどうしても200字にならないのです。ちなみに自動車はマツダのRX-8が好きで理由がロータリーエンジンを採用しておりロータリーエンジンを実用化させたのが世界で1社だけと言う所に惹かれました。だれか200字以上でまとめていただけませんか?
A.私は将来、自動車整備士になりたいと思っています。その理由は大きく分けて、次の2つがあります。まず第一に、自動車が大好きだということです。小さいころから自動車が好きで、自動車の免許が取れる18歳まで待つことができず、16歳で自動二輪の免許を取得しました。自動車には数え切れないほどの魅力が潜んでいます。自動車メーカがしのぎを削り、技術の粋を尽くした傑作が、庶民の足として全世界で活躍しています。特に日本車は世界的にも人気が高く、モータースポーツの世界でも活躍しています。ですから、そういった自動車に関係する仕事に興味を持ちました。第二に、その自動車による交通事故が必ずしも減少傾向にないことが気がかりであることが上げられます。一つの製品として自動車を見た場合、これほど多くの人を死に至らしめるものは、類を見ないと思います。そこで、自動車の性能をきちんと整備し、安心して自動車を運転してもらえるように、その整備に携われる仕事につきたいと考えたのです。自分が整備した車では絶対に事故を起こさない、このことを信念とし、整備を依頼していただいたお客さまには、整備された自動車と共に、この私の気持ちも伝えていけるような整備士になりたいと思います。少し、湾曲してしまいましたが、参考になれば幸いです。
Q.スバル及びマツダのファンの方に知っていただきたい事があります。まずこれをご覧ください。トヨタからハイブリット技術の援助を受けるスバルhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1287936318/トヨタからほぼ丸ごと、ハイブリットシステムを導入するマツダhttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20100329/1031340/?rt=nocntその一方で、独自の発想で他メーカーの支援なしで、ハイブリットを開発するスズキhttp://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100513_366700.htmlとりわけ「技術絶対主義者」の多い両社のファンの皆様は、スズキと言えば「ゴミを生産するだけの、技術大国日本の恥さらし」と言う認識だと存じております。確かに両社は水平対抗エンジンや、ロータリーエンジンといった、スズキごときが逆立ちして綱渡りしても到底真似できぬ、(今更する必要もない?)私を含めた全人類が賞賛する、素晴らしい技術をお持ちであります。しかしこれからの時代、それだけで生き残ってゆけるかは大いに疑問であります。だからこそ両社はトヨタに縋りつきハイブリットの援助をしてもらう事にしたのでしょう。スバルはある程度「自分の技術」も盛り込むようですが、マツダはほぼ丸ごとトヨタからの導入です。一方で皆様の言う「技術大国の恥さらし」たるスズキは、柔軟な発想でもって同業他社の力を借りることなくハイブリットの開発を進めております。この現実をどうお考えでしょうか?「そんなの発電機を載せただけだろ!」確かに基本はそうでしょうが、この発想が出来なかった両社はどうなのでしょうか?「スバルにはEVがある!」それは良いのですが、肝心の電池まで自社開発したのでしょうか?スズキも同様ですが発電機を載せるという、発想の転換でカバーしております。これなら充電場所の心配もしなくていいと思いますが。何が言いたいのかというと、皆様がお持ちのスズキへの認識はせいぜい10年前のものだということです。スズキを見下しているおつもりでしょうが、逆にご自分の知識の古さをさらけ出す行為であると思いますが。「マツダやスバルが‘技術大国の恥さらし‘に一切負けるはずがない!」という、皆様の反応は虚勢を張ってせせら笑うか、ますますもって罵詈雑言のスズキ叩きを行うのでしょうが、この現実はあいにく微動だにしません。他の部分はともかく、これに関してだけはスズキに軍配が上がった事を認める、「謙虚さ」をお持ちなってはいかがでしょうか?以上、長文をお読みいただき、ありがとうございます。
A.「ゴミを生産するだけの、技術大国日本の恥さらし」質問者さんの偏見でしょう。スズキを知っていればそんなこと言えませんよ、軽自動車自主規制の64馬力は、スズキがアルトワークスにDOHC+ターボを付けた550㏄エンジンを市販したのが基準になってます。第二次軽自動車ブームもスズキがアルトを47万円という低価格で市販したのが始まりです。「独自の発想で他メーカーの支援なしで、ハイブリットを開発するスズキ」得意なようですが、すでにスズキはハイブリッド車を発売した経験があるのですよ、軽自動車なのに値段が高くなりすぎて売れませんでした。
Q.FC3Cのロータリーエンジンにワコーズのフューエルワンを投入しても良いでしょうか?ロータリーにはあまり添加剤はいけないと聞いた事があるもので。
A.大丈夫です。フューエルワンの主成分は、ポリエーテルアミン。最近のものには防錆剤も入っていると思いました。ポリエーテルアミンは、一部のハイオクガソリンにも添加されているエンジン清浄剤なので実績があります。



[関連タグ]


 ロータリー

 ロータリークラブ

 トラクター ロータリー

 ロータリーエンジン

 ロータリーゴルフ倶楽部

 国際ロータリー

 ロータリークラブとは

 ロータリーバルブ

 ロータリーカッター

 ロータリージョイント

 ロータリーピーラー

PR
 

  • SEOブログパーツ
【Links】
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]